ホーム » 未分類 » やはり看護師の場合であっても転職が何回もあるとマ

やはり看護師の場合であっても転職が何回もあるとマ

読了までの目安時間:約 5分

やはり、看護師の場合であっても転職が何回もあるとマイナス評価となるのかというと、そうであるとは言い切れません。自己PRのやり方次第では、経験が豊かで意欲があるといったイメージをつけることもできますね。
けれども、働いている年数が短過ぎてしまうと、雇っても少し働いたら辞めると考えられてしまうこともありえるでしょう。
あまり一般的ではないかも知れませんが、医療機関以外にNURSEとして働ける職場に実のところ、保育園が挙げられます。保育園を職場にするのは、小さなおこちゃまが好きな方や育児の経験がある看護師であれば、ちょうどの職場でしょう。ちなみに、どういったシゴトかというとナースとして子どもたちの健康をケアしながら、子どもの相手をするなどして保育士の補助をする必要不可欠なシゴトなのです。
NURSEはシフト勤務をするのが当たり前とされる場合が往々にしてあり、子もちのナースからするとまあまあの悩みどころとなっている場合が多いです。おこちゃまが小学校に入るまでならば数は少ないですが、24時間保育に対応しているような保育所に預けたり、病院に託児室があるのなら、そちらを使うということもできます。
それでも、小学生以降は、夜間面倒を見てくれる場所というのがほとんどないというのが今の現状なのです。
ですので、看護師の中でもパートの勤務に変えていくという方もまあまあの割合で存在しています。シフトを組んだ交代制勤務などで大変なシゴトを抱えるナースですが、申し送りのシゴトが一番神経を使うようです。
入院している患者に関する情報をしっかり覚え、しっかりと交代する看護師に伝え、スムーズに看護業務を行えるようにしなくてはなりません。伝言程度で終わるケースも多いとはいうものの、病状や処置に関する情報についてはエラーがないよう、慎重になる必要があります。高校進学時点で衛生看護科で勉強をはじめると、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、ナースの資格を得るのが、一番早いでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また、試験を受けるまでには最短五年でいいのですが、試験までの期間が短いために試験勉強や実習が不足して簡単には試験に合格できないという面もあるようです。
NURSEの場合は安定していると思われることが多く、借り入れをしようとしている場合にも往々にして、簡単に審査に通りがちです。
例外として、看護師の中でも非常勤の場合など、多少安定していないというケースではそう簡単にはいかないかも知れません。簡単にローンを組めるのは正規職員として勤務しているナースについては言えることなのですが、NURSEであっても勤務形態が非常勤となると、ローンを組む際にスムーズにはいかないことがあります。ほんの少し前までは看護師というのは女性の職業と思われがちでしたが、昨今は少しずつNURSEを志す男性も増えてきています。実際の看護の場面においては、患者の移動、入浴(お風呂に入るだけでなく、水や水蒸気を浴びて体を清潔に保つことをいうようです)介助の場面など、案外力シゴトも要求されますから、女性より筋力のある男性ナースの方がより活躍できるような場面もあるでしょう。女性と年収に関しては同じですが、女性のように出産や育児のためのブランクが生まれないので、より高い能力を身に着けるチャンスが増えるでしょう。時に人命に関わることもある看護師というシゴトは、大きなやり甲斐と意義を感じることができるのです。
しかしながら、逆に大きな苦労や困難もまた、ついてまわります。
なかなかきついシゴトであることは確かですし、職場にいる時間は長く感じる上に、交代制で不規則であり、なに知ろ医療に関わるワケですから、その緊張感も半端なものではないでしょうし、そこでスタッフ同士の見解の違いなどから、ぎくしゃくするようなこともあるでしょう。
そんなおシゴトだとわかっていながらも看護師を目さそうとする人が大勢いるというのは、短所を帳消しにできるメリットも多いと考えられるのではないでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
 
外貨を購入