ホーム » アーカイブ

和食を再確認して今よりもっと調理上手になる!直ぐに実践できるノウハウ

読了までの目安時間:約 1分

浸しものの作り方は好き好きでしょうが、基礎的な料理の仕方も再確認してみて下さい。だしの他にしょう油、さらに味醂といった素材に浸けて食べるのが正統な料理手順と言われますが、一方で簡単にしょうゆと和えるだけで仕上げる浸し物というのも割と一般的です。茄子や胡瓜を使用した当座漬けは毎食でもテーブルに並べてあげたい一品です。浅漬の塩の分量ですが、素材に対して2、3%程度が最善です。塩分のみで作っても充分ですが、こんぶあるいは生姜、又はトウガラシなどを一緒に漬ければ味わいですとかうまみ成分もでます。当座漬けは塩の密度差が作用して緑黄色野菜に含まれる水気が離脱するため、多くの量を一気に摂取することが可能となります。結局、相当な量の緑黄色野菜が持っている繊維とビタミンが吸収可能な訳なのです。食塩の摂取過多に気を払って、日々いただきましょう。ふるさとへの寄附方法はこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
 
外貨を購入